header

平成30年

list第3回定例会

9月13日

街づくりの将来像の共有と
東京2020への積極的取り組みを

防災対策

「江東5区広域避難推進協議会」において、広域避難計画、ハザードマップを策定したが、今後どのように普及・啓発を図るのか、見解を伺う。

ans区ホームページ、広報かつしか、11月改訂のわたしの便利帳にも掲載し、より一層の普及・啓発に努める。

災害の種類や状況に応じた対応について、どのように区民に周知し、行動力を向上させるのか、災害時要配慮者の対応も含め、区の見解を伺う。

ansホームページなどさまざまな伝達手段により情報を届ける。要配慮者への対応としては情報を電話やファクスに発信するサービスも提供する。

ブロック塀撤去に対する支援制度が創設されたが、制度の周知をどう進めていくのか、区の見解を伺う。

ansホームページや行政連絡協議会での紹介に加え、チラシを配布する。
※他の質問項目 要援護者名簿の活用

街づくりの将来像と展望

立石駅南口地区においては、どのような街の将来像を描き、どのようなにぎわいを期待して街づくりを進めていくのか、現時点の考え方を伺う。

ans街の将来像として、商店街の再構築や生活利便エリアを構築する。街のにぎわいは、横丁空間などを生かし公共公益施設の活用や地元企業との協働などの展開を検討している。

東金町一丁目西地区の市街地再開発事業で、まちづくり用地はどう活用され、どのような区民サービスを展開するのか、現時点の考え方を伺う。

ans交通基盤整備や、公共公益施設としての活用が必要であり、区民事務所などの設置を考えているが、子育て拠点施設など新しい機能の施設も設置し、にぎわいの創出に活用される施設も検討している。

高砂駅周辺の街づくりで、国や東京都の動向と合わせて、区が考えている街づくりの将来像について伺う。

ans駅周辺、現車庫跡地、創出用地を軸に地域全体として安全で快適な広域生活拠点の形成を目指す。鉄道立体化を見据えて関係機関との協議を進め、地域の皆さんとともに魅力と活力あふれる街づくりに取り組む。

新金線の旅客化の検討にあたり、新金線沿線の将来像をどのように描いているのか伺う。

ans旅客化は起点の駅周辺の活性化はもとより、沿線周辺の土地利用転換を促し、周辺への居住が進み、街づくりに大きな効果をもたらすと考えており、どのようにしたら実現できるか検討を進める。
※他の質問項目 区内のバス交通網整備など

学校の校庭芝生化

後期実施計画においては、天然芝に加え、人工芝の整備も計画的に進めてほしいが、教育長の認識を伺う。

ans天然芝生化に加え、人工芝生化も後期実施計画に盛り込み様々な検証を行いながら、整備したいと考える。

校庭の有効利用の観点から、今後の学校開放の推進について、教育長の考え方を伺う。

ans地域における大切な公共施設として、有効活用していくべきものと考える。
※他の質問項目 校庭の天然芝・人工芝整備の進捗状況

東京2O20オリンピック・パラリンピック競技大会へ向けた区の取り組み

ブラインドサッカー日本代表との連携について、現在の進捗状況を伺う。

ans練習場の候補地として施設状況などの視察や日本ブラインドサッカー協会と意見交換を行った。今後も連携を強め、さらなる発展につなげる。

東京2O20大会へ向けた、事前キャンプ等による本区のスポーツ施設の活用の考え方や進捗状況を伺う。

ans事前合宿地イベントの出展など、区の情報を発信する機会を設け、誘致に向けた取り組みを進める。

「46万区民皆スポーツ」に向け、スポーツ環境づくりをどのように進めていくか、教育長の考えを伺う。

ans計画的に施設改修を行い、安全で快適にスポーツができる環境を整備する。スポーツヘの関心が高まる機運を捉えたコンセプトに基づく施設整備も視野に入れ、区民により多くのスポーツに親しんでもらえる機会を作ることに取り組む。
※他の質問項目 取り組み方針など

風疹の流行を受けた緊急対応

現状に対する緊急の対応として、今年度中の早期に、配偶者への風疹の抗体検査及び予防接種の費用の助成を実施すべきと考えるがどうか。

ans妊娠を希望する女性と同居する30代から40代の配偶者を優先的対象者世代とし、予防接種の助成対象に加え、早急に開始できるよう取り組む。
※他の質問項目 予防接種の助成対象

←もどる